ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
新しい元号が「令和」と決まり、新たな気持ちでビジネスに向き合うのに、いい機会になるのではないでしょうか。

未来を予測し、将来を展望するとき、過去を振り返ることは大切なことだと思います。平成の時代に起きた多くの出来事で、ビジネスの世界を大きく変えたものの一つに、IT技術の発達・普及があげられます。IT技術の進化により、スマホ・パソコンで物やサービスを購入するのは当たり前になりました。自動車業界では各メーカーが、IT業界と連携し自動運転の技術等で開発競争にしのぎを削り、近い将来には完全自動運転も可能になると思われます。会計事務所の業務も、税務会計の知識だけではなく、所員一人一人が、クライアントの多様化するニーズに対応できる、柔軟な思考力、創造力を備え、他業種との連携をしながら、行ってゆく必要があると思います。これからも各分野でのIT化は益々すすみ、税務会計の分野でもAI(人工知能)が身近に感じられるのも、そう先のことではなく、人にしかできない仕事の内容も、変わってゆくと思います。

小池誠一 税理士

時代が変わりビジネスのスタイルが変わっても、解決してゆかなければいけない問題は、形を変えて次から次へと生まれてきます。時代の流れを感じながら「クライアントが直面する問題を一つ一つ丁寧に解決する」という事務所開設当時からの姿勢で、これからも夢を追い続けるクライアントの方々を、多方面からサポートできる事務所であり続けたいと思っています。

小池税理士事務所
所長  小池誠一